ワキガ セルフチェック

自分の体臭、気になりだしたら止まりませんよね。ワキガかもしれない!と思ったら、まずはセルフチェックをしてみましょう。ワキガの原因とその対策までご紹介。
MENU

ワキガかも?と思ったら、まずはセルフチェックをしてみよう!

人よりも汗をかきやすい方、ニオイに敏感な方、「自分はもしかしてワキガかも?」と不安に思う方もいることでしょう。

 

人にワキガだと指摘されたことで気付いたり、自覚症状があり自分がワキガだと思っている方もいますね。

 

ニオイというのはなかなか人に指摘しづらいことでもあり、人に聞きにくいことでもありますよね。

 

ワキガかもと不安に思っている方の、きっかけはなんでしたか?

 

ワキガかもしれないと思ったら、まずはセルフチェックを行いましょう。

 

あくまでセルフチェックは目安です。

 

ワキガのセルフチェックを一つの目安として、今後のデオドランドケアをどうしていくかを考えるきっかけにしてみてくださいね。

 

<ワキガの原因とは?>
ワキガのセルフチェックを行う前に、ワキガの原因を見ていきましょう。

 

ワキガの臭いは独特です。

 

運動の後に汗をかいて臭うニオイとは、やや違うんですよね。

 

そもそも、汗自体は無臭なのですが、アポクリン腺の汗に含まれる脂質、タンパク質、アンモニア、糖質などといった成分が皮膚表面にある菌によって分解されることで、ニオイが発生してしまうのです。

 

ワキガの主な原因とされるのが、このアポクリン腺からでる汗なのです。

 

このアポクリン腺は、脇の下、耳の中、陰部や乳輪などに存在します。

 

そのためワキガの人は、脇の下だけでなく、その他の部分から臭いがして気づくということもあるのです。

 

アポクリン腺は、ワキガの人だけにあるわけではなく、通常皆に存在しているのですが、ニオイが強い人は、アポクリン腺の数が多いとされています。

 

またこのアポクリン腺の数というのは、生まれた時に決まっているのですが、アポクリン腺の粒の大きさは思春期の頃に大きくなり、歳をとると同時に小さくなる傾向があります。

 

そのため、この思春期という敏感な時期に、ニオイに悩む方が多いんです。

 

<セルフチェックを行おう!>
自分や、他人に関して安易にワキガだと決めつけるのではなく、まずはセルフチェックを行いましょう!

 

では、早速セルフチェックできる項目を見ていきましょう。

 

◎親族にワキガの人がいる
ワキガは体質のため遺伝することがあり、親がワキガ体質だと3割ほどが遺伝すると言われています。

 

◎服を着たときに、脇の部分に黄色いシミができる
アポクリン腺から出た汗によって、黄ばみやシミがついてしまいます。

 

◎耳垢がべたべたしている
耳の中にワキガの原因となるアポクリン腺があるため、ワキガ体質の人は、耳垢が湿っぽくなる傾向があります。

 

◎脇毛が濃い
男性と女性で、脇毛の判断基準が変わってくるのですが、女性の場合は、ひとつの毛穴から2本の毛が生えている場合、脇毛が濃いという項目に当てはまり、アポクリン腺が多いということに繋がります。

 

◎脇毛に白い粉のようなものがつく
白い粉はアポクリン腺から分泌されたものが結晶となったものなので、ワキガ体質の可能性がかなり高いということになります。

 

セルフチェックの結果はいかがでしたか?

 

ここであげたセルフチェック項目は、あくまでもワキガの人に多い傾向のある項目です。

 

それでも、セルフチェック項目に多く当てはまったという方は、ニオイ対策をする必要があるかもしれません。

 

<どんなケア方法があるの?>
ニオイを抑える方法は様々あります。

 

ポイント1:食生活の改善
あなたの食生活は、欧米化していませんか?

 

肉をよく食べ、野菜をあまり摂らないという方は、要注意です。

 

ファーストフードやジャンクフードなどの欧米的な食事ばかりをしていると、アポクリン腺の活動が活発化する恐れがあるため、野菜や魚などを食べ、食事から改善していきましょう。

 

ポイント2:脱毛
レーザー脱毛により、毛根を破壊することは、臭いを軽減させる点で有効といえます。

 

また脇毛には汗をためやすい役割があるため、脇毛の処理をしないでいると脇の下の湿度が高くなり細菌が繁殖しやすくなってしまいます。

 

そのため、脇毛は処理した方が良いと言えるでしょう。

 

ポイント3:デオドラント商品を使う
根本的な改善にはならないかもしれませんが、いまある臭いを手っ取り早く抑えることができるのは、デオドラントケア商品です。

 

ワキガの人向けに開発されたクリームやスプレーなどが、今は多く発売されています。

 

ワキガの臭いに香水をつけてごまかすのは絶対NG!

 

臭いを抑えられるアイテムを選び、爽やかに過ごせるようにすることが大事です。

 

<ワキガかも?と思ったら、まずはセルフチェックをしてみよう!:まとめ>
セルフチェックいかがでしたか?

 

「私は当てはまらなかった」「私は当てはまった」様々でしょう。

 

臭っているかも?と不安に思うことは、次第にストレスにもなってしまいますよね。

 

ワキガの治療法として手術するという手もありますが、今回はご紹介するのは避けました。

 

というのも、手術をする前に、改善できる余地があるからです。

 

体質改善や、ケアをしっかりとすることで、少しでも悩みが軽くなる可能性だってあるのです。

 

ワキガに悩んでいる人はたくさんいますが、その分、多くのケア商品が日々開発されています。

 

あなたに合った方法で、ワキガと戦っていきましょう!

 

>>デオシークはアマゾンで買える?【販売店の価格を徹底比較!】

このページの先頭へ