みなさんは、脇の臭い対策はどのようにしていますか?

手軽にできるものといえば、デオドラントケア商品を使うことが思い浮かぶと思います。

リフレアは、近所のドラッグストアやスーパーで手軽に購入することができる脇のニオイや汗に効果的な商品です。

リフレアは、商品のラインナップが多いことでも知られていますね。

種類が豊富だと、その分どれにしたら良いのか迷ってしまうところもあると思います。

また、大事なのは、リフレアを塗るタイミング!

塗るタイミングによって、汗やニオイを抑える効果も変わってきます。

今回はリフレアにはどのような種類のものがあるのか、そして塗るタイミングはいつが良いのかという部分に焦点をあて調査していきます。

リフレアにはどんな種類があるの?

リフレアには多くの種類があります。

大きくわけると、ニオイ対策と汗ジミ対策との2種類があります。

以下、詳しくみていきましょう。

チェック1:ニオイ対策シリーズ
◎メンソレータム リフレア デオドラントクリーム
25gのチューブタイプと、55gのジャータイプがあります。

◎メンソレータム リフレア デオドラントクリーム バー
20gの直塗りタイプのバーです。

◎メンソレータム リフレア デオドラントリキッド
30mlのロールオンタイプです。

◎メンソレータム リフレア デオドラントミスト
15mlの携帯スプレータイプです。

高い密着力と殺菌力でニオイ対策をしたいという方におすすめのシリーズです。

チェック2:汗ジミ対策シリーズ
◎メンソレータム リフレア 汗シールド パーフェクトリキッド
30mlのロールオンタイプです。

◎メンソレータム リフレア 汗シールド パーフェクトジェル
30gのチューブタイプと、48グラムのジャータイプがあります。

服を着た時の脇汗が気になる!脇汗を抑えたい!という方に効果的なシリーズです。

リフレアは1つの商品に対して、形状が違うものが販売されていることも特徴です。

クリームタイプが苦手な方はスプレーを選ぶこともできるし、ロールオンタイプを選ぶこともできる、と選択の幅が広がるのは嬉しいことですよね。

リフレアを塗るタイミングはいつ?

リフレアはニオイの原因となる菌を殺菌し、ニオイの元を抑える効果に優れています。

また、殺菌、制汗成分を含む製剤が、ぴったりと脇にフィットするように作られているため、長時間の落ちにくさを実感することができます。

リフレアは、1日に何回塗らなければいけないなどの決まりはなく、塗るタイミングは特に決まっていません。

外出前や汗が気になったタイミングを自分で見計らって塗るのが良いですね。

それでも塗るタイミングとしておすすめされている方法はあります。

それは、朝の外出前やお風呂上りに塗るのが効果的であり、効果を持続させることができるとされています。

また、先ほどリフレアの種類を紹介しましたが、クリームやクリームバー、リキッド、ミストなどがありましたよね。

どのように使い分けたら良いのか悩む方もいると思うのですが、朝の外出前や就寝前には、密着力を優先してクリームやクリームバーを塗ることがおすすめされています。

また、外出先などで使用したい場合は、ミストやリキッドタイプのものが携帯に便利なので、使い分けると良いでしょう。

こうして見てみると、リフレアを塗るタイミングは、特に決まっていないことがわかりますが、効果的な使い方としては、朝、晩と2回に分けて使うのが有効です。

ニオイ菌は、時間と共に増えていってしまうので、朝と晩でケアをし、その都度気になるときにこまめに塗るのが、塗るタイミングとしてはベストでしょう。

またその際は、脇の下を清潔な状態にし、汗をかいていたらしっかりと拭き取り、密着力を高めるようにしましょう。

気になる脇の臭いにリフレア!塗るタイミングをおさえよう!:まとめ

リフレアは種類が非常に豊富なシリーズです。

あなたに合った種類のものを選び、塗るタイミングを抑えて、効果的に使用していきましょう。