みなさんは、ジャケ買い、パケ買いをしたことはありますか?

デオドラントケア商品において、見た目の可愛さや、良い意味でデオドラントケア商品らしくない見た目を望む方も多いと思います。

大きく“体臭ケア”や“ワキガに”“足の臭いに”などと書かれているものは、どうしても持ち歩くのに抵抗があると思います。

そんな中で、オドレミンの見た目は他の商品とは一味違っていることでも有名ですね。

まるでお伽話にでてくる、魔法の小瓶のような見た目をしたオドレミンは、ドレッサーに置いておいたら、ほとんどの方が化粧水やコロンだと思うことでしょう。

レトロな見た目からは、決してデオドラントケア商品だとは思われないはずですが、気になる効果は抜群です。

そんなオドレミンの販売店がどこなのか知っておきたいですよね。

オドレミンの販売店をチェックし、市販のみなのかネットでも買えるのかをおさえておきましょう。

オドレミンの販売店は?

では早速、オドレミンの販売店を見ていきましょう。

オドレミンの販売店をチェックする方法は、オドレミンを取り扱っている会社の公式サイトから確認することができます。

オドレミンの販売会社は、日邦薬品工業といいます。

オドレミンはその辺の薬局やスーパーにはあまりおいてないことが多く、軽い気持ちで買いに行って、置いていなかったということはよくあることです。

無駄足にならないように、悲しい気持ちにならないためにも、あらかじめ公式サイトから販売店をチェックするようにしましょう。

オドレミンは、マツモトキヨシなどでの取り扱いはないことが多く、いわゆる“町の薬局”といった小さな、昔ながらの薬局で取り扱っていることがほとんどです。

そのため、「ここには置いていないかな」と思う薬局こそがオドレミンの販売店となることが多いのです。

また、オードムーゲはご存知ですか?

オードムーゲとオドレミンを一緒に使用することが推奨されていることから、オードムーゲの販売店には、オドレミンもあると思って良いでしょう。

オードムーゲの販売店は、お店の前にノボリが立っていることが多いのでわかりやすいですね。

近所に、小さな薬局があったらぜひ覗いてみてくださいね。

ネットでも販売している?

では次に、ネットでの取り扱いがあるのかを見ていきましょう。

大手ショッピングサイトで検索を行ったところ、現在Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングでの取り扱いがあることがわかりました。

オドレミンの定価は25mlで、1080円(税込)です。

Amazonでは1本1550円(税込)からの取り扱いがあり、10本セットまでの取り扱いがあります。

1550円のものは送料無料で出品されていますが、定価に比べるとやや高くなりますね。

次に楽天では、950円(税込)からの出品がありますが、この場合は別途送料がかかるので、やはり定価よりはやや高い価格となります。

最後にYahoo!ショッピングでは、1070円(税込)からの出品があります。

しかしこちらも別途送料がかかるので、結果としてネットで購入すると、定価よりもやや高くなるということがわかります。

もう一つの手として、フリマサイトやオークションサイトを利用するという方法があります。

半額程で出品されているものもありますが、開封済みであったり、残量が半分のみだったりと、それなりに訳アリの商品が多いようですね。

フリマサイトやオークションでは、オドレミンがどのようなものか軽く試してみたいという方にとっては良いかもしれませんが、いつ購入したものなのか、いつ開封したものなのか、保存状態はどうなのかという部分が気になってきます。

肌につけるものなので、安全な方法で手に入れるようにしましょう。

オドレミンの販売店をチェック!市販はしている?ネットで買える?:まとめ

オドレミンは、市販でもネットでも購入できるということがわかりました。

さらに、詳しい販売店はオドレミンを販売している日邦薬品工業のサイトから確認することができることもわかりました。

定価で手に入れたい方は、直接店舗に行って購入することをおすすすめしますが、どうしても販売店が近くにないという方はネットを利用して手に入れてくださいね。