ドラッグストアをはじめとし、スーパーなどにも多く置かれているエイトフォー。

TVCMもしているため、汗や、汗の臭いが気になったらとりあえずエイトフォーを買っておけば良いかなと思っている方も多いのではないでしょうか。

私の周りでは中学、高校、大学とエイトフォーのデオドラントスプレーを使用している人がほとんどでした。

初めて買った制汗剤が、エイトフォーだったという方も多いのではないでしょうか。

そんなエイトフォーですが、最近はスプレーのみならずロールオンやスティックタイプの販売もしています。

エイトフォーの商品の中でも効果が高いと話題になっているのがワキ汗EXです。

そんなワキ汗EXは、カプセル、ロールオン、スティックタイプが存在します。

その中でワキ汗EXのロールオンタイプが、乾かない!という噂を耳にしました。

サッと塗れるのが良い点ですが、乾かないとなれば、使用時に支障がありそうです。

乾かないという噂は本当なのか、乾かないときはどうしたら良いのかを調査しました。

エイトフォーのワキ汗EXは乾かない?

では早速、エイトフォーのワキ汗EXは乾かないのかどうかという真相に迫りましょう。

ワキ汗EXのロールオンタイプは、塗りやすい点が高評価に繋がっていますが、クリームタイプや、カプセルタイプのものと比べてしまうと、やや密着力に欠け、持続効果はあまりないとも言われています。

ただこの、塗りやすいとう点ですが、肌に触れる面積が広いという点や滑りが良いという点があげられるのですが、それと同時に液量が多くでてしまうという点があります。

ワキ汗EXロールオンタイプは、中にパウダーが入っているので、よく振ってから使う必要があり、キャップを外したら一度逆さにして使用していきます。

このとき振らないでいたり、逆さにしないと液がしみてこないので、塗ってもあまり意味がなくなってしまいます。

しかし塗るときにどうしても油っぽいギラツキを感じるという方が多く、この液量の多さが乾かない!ということに繋がってくるのです。

油っぽさが強いため、塗ったあとにワキがテカテカしてしまい、乾かないという意見が多くあります。

ワキに塗るのではなく、試しに手の甲に塗るとわかりやすいと思いますが、ヌルヌルとしていて、決してサラっとはしていません。

すぐに乾かないと出勤前などに塗った時や、塗りなおした時に服に染みてしまいますよね。

特に、ワイシャツなどの薄い生地の服のときは、乾かないまま服を着てしまうと、汗なのかそれともエイトフォーワキ汗EXなのかわからないということにもなります。

乾かないということは、浸透力もあまり良くないのかな?とも思ってしまいますね。

はたして、そんな乾かないときに、みなさんはどのように対処しているのでしょうか。

乾かないときの対処法

エイトフォーのワキ汗EXは乾かない、乾きにくいという噂は本当でした。

ロールオンタイプは、塗って乾いた後から効果を発揮してくるものでもあるので、乾くまでに時間がかかるというのは、デオドラントケアとしても本領が発揮できずにもったいないですよね。

そんな乾かないときは、待っている時間がないから服を着てしまうという人もいれば、ウチワなどで仰いで乾かすようにしているという人もいました。

また、乾くまでの時間を見越して、早めに塗っておくという意見も。

夏場なら、乾くまでに時間がかかったとしても体が冷えることはありませんが、冬場だとしんどいですよね。

乾くまでの時間がとれない、ヌルつきが嫌だという方はスティックタイプやカプセルタイプのワキ汗EXに移行した方が良いかもしれません。

エイトファーワキ汗EXが乾かない!そんなときの対策は?:まとめ

エイトフォーワキ汗EXが乾かないという噂は本当でした。

多くの方がヌルつきや、乾きにくさを感じていて、これといった対処法も見つけられていないという状態でした。

乾かないと服が着にくく、塗り直しもしにくいという点があり、服についてしまうとワキ汗、ワキの臭いへの効果が弱くなってしまうことが考えられるため、同メーカーのスティックタイプへの移行をおすすめします。