ソフトストーンW 使い切る
ギリギリまで塗っても、最後まで使い切るどうしても残ってしまうソフトストーンWを使い切るための方法をお教えします!

ソフトストーンWはスティックタイプになっているので、ソフトストーンWを支えるための筒の内部まで普通に塗っているだけでは最後まで使い切ることができません。

しかし、この筒の中に残ってしまっている部分って結構な量が入っているので、このまま捨ててしまうのはもったいないですよね。

ソフトストーンWはドラッグストアでも購入できる商品ではありますが、ドラッグストアで買えるデオドラント製品の中では内容量を考えると少しお高めです。

なので、最後まで使い切ることができるなら、その方法をぜひ知っておきたいですよね。

実はソフトストーンWを最後まで使い切る方法は意外にも簡単なので、誰でも簡単に最後までソフトストーンWを使い切ることができます。

その方法は一体どのようなことをすればいいのでしょうか?

ソフトストーンWを使い切る方法

1、 つまようじなどで筒の内側に残っているソフトストーンWを取り出す
2、 取り出したソフトストーンWをラップにくるみ、人肌程度にまで温める
3、 柔らかくして、2を1つにまとめる
4、 柔らかくなったソフトストーンWを小さ目の容器に移して詰める

この方法をするだけで、最後までソフトストーンWをキレイに使い切ることが可能です。

必要なものはつまようしとラップ、小さ目の容器だけなので、これならすぐに用意することができて、ちょっとした空き時間でも行うことができますよね。

移し替える容器はきっちりと閉まるものを選びましょう。

乾燥してしまい、ソフトストーンWが使えなくなってしまうことがあります。

ソフトストーンWは厚生労働省も認めた制汗剤!

ソフトストーンWを最後まで使い切る方法が分かり、これなら途中で捨ててしまうことなく、最後までキレイに使い切ることができますよね。

しかし、ソフトストーンWを使わなくても、他にも制汗剤はたくさんあるので、ここまでしなくても他の制汗剤を使用すればいいのでは?と考えている方も多いでしょう。

そこまでしてソフトストーンWを使いたい理由は人気の高さと成分効果の高さが理由です。

ソフトストーンWは厚生労働省も認めている医薬部外品の制汗剤です。

通常販売されている制汗剤の多くは化粧品に分類されているので、効果は少し弱いものが多いのですが、医薬部外品に分類されているのであれば、その効果の高さは保証済みですよね!

また、日本最大の美容情報サイトのアットコスメでもデオドラント部門の口コミランキングで1位を獲得しており、実際にソフトストーンWも効果を実感している実力派の制汗剤なのです。

ソフトストーンWには天然デオドラント成分と呼ばれているアルム石こと焼きミョウバンをしており、肌に負担をかけることなく、強力な消臭効果が期待できる成分が配合されています。

また、臭いの原因である雑菌の繁殖を防ぐ殺菌成分のイソプロピルメチルフェノールも配合されているので、効果的に臭いを抑えることができるのですね。

人気があって、成分効果が高いだけでも十分に魅力的なのですが、スティックタイプになっているので、使いやすいことも人気が高い理由と口コミで評判になっています。

それだけ効果が高いデオドラントだからこそ、最後までキレイに使い切るようにしたいのも納得です。

ソフトストーンWを使い切る方法は意外に簡単で、早ければ10分ほどできてしまうので、これなら面倒な手間や時間をかけなくても実践することができますよね!

ソフトストーンWはドラッグストアやスーパーでも購入することができるので、興味があるけどまだ試せていない方はぜひトライしてみましょう。