デオドラント製品

資生堂ベビーパウダーを薬局で買うなら売り場はどこにある?

資生堂ベビーパウダー 売り場

様々な用途に使える資生堂ベビーパウダーをドラッグストアで購入するなら売り場はどこにあるのでしょうか?

やはり資生堂の商品なので、化粧品売り場に販売しているのかとその辺りを調べてみましたが、化粧品売り場には資生堂ベビーパウダーは売られていませんでした。

赤ちゃんにも安心して使えるとあって、肌が弱い方でも安心して使うことができるとネットで評判になっていますが、百貨店などにある資生堂化粧品カウンターではなく、ドラッグストアで気軽に購入することができます。

しかし、ドラッグストアの化粧品売り場にないのであれば、資生堂ベビーパウダーはどの売り場に販売されているのでしょうか?

資生堂ベビーパウダーはどこの売り場にあるの?

ドラッグストアのどの売り場に資生堂ベビーパウダーが販売されているのか調べたところ、化粧品売り場ではなく、ベビー用品の売り場にありました。

資生堂の商品なので、化粧品売り場にあると思い込んでいましたが、ベビーパウダーなので、やはりベビー用品の売り場に販売されているようですね。

もちろんベビーパウダーなので、赤ちゃんにも安心して使うことができる資生堂ベビーパウダーですが、愛用されている方はどのような使い方をしているのでしょうか?

資生堂ベビーパウダーのおすすめの使用方法をご紹介します。

資生堂ベビーパウダーの使い方

1、 洗顔料

いつも使用している洗顔料に資生堂ベビーパウダーを小匙1ほど加えて混ぜることで、毛穴の奥に詰まった汚れをすっきり除去することができます。

毎日続けることで、シミも薄くなったと口コミでも話題になっています。

作り方もただ洗顔料と資生堂ベビーパウダーを混ぜるだけでいいので、面倒な手間なく続けることができますね。

2、 パック

美肌効果の高い資生堂ベビーパウダーはパックとして使うこともできます。

どれくらいの範囲をパックするかによって使用する量が変わりますが、顔全体にパックするのであれば、資生堂ベビーパウダーを大匙2と牛乳を80~100ccを混ぜて、顔全体に塗布します。

そのまま10分ほど置いておけば、肌を1トーン明るくすることができ、肌本来の輝きを取り戻す効果があります。

3、 フェイスパウダー

化粧下地、ファンデを塗った後に塗るフェイスパウダーも資生堂ベビーパウダーで代用することができます。

資生堂ベビーパウダーは粒子が細かいことから、キメ細かい肌に簡単に仕上げることができます。

また、意外と知られていないのですが、質が悪いフェイスパウダーを使用していると肌が弱い人は肌荒れを起こすことがありますが、資生堂ベビーパウダーで代用することで、肌に負担をかけることなく、肌に優しいことも人気の理由ですね。

このようにべビーパウダーは赤ちゃんだけでなく、美容効果も非常に高く、プチプラなことから多くの女性から人気の商品です。

ですが、ベビーパウダーであれば何でもいいわけではなく、商品によっては美容効果として物足らないと感じるものも…

資生堂ベビーパウダーは美容効果も非常に高いので、様々な用途に合わせて効果を発揮することができます。

お値段もお手頃価格で販売されているので、1つは持っておきたいマストアイテムですね!

資生堂ベビーパウダーの売り場は化粧品売り場ではなく、ベビー用品の売り場にあるので、ドラッグストアに寄った時に確認してみてくださいね!

ドラッグストアで買うことができれば、日用品やコスメを買うついでに購入することができるので、気軽に長く続けることができる人気商品です。

ネットで評判なこともあって、本当に効果があるのか気になっている方は、ドラッグストアのベビー用品売り場に販売しているので、ぜひチェックしてみてくださいね!