ローラークランプ法 術後
脇を大きく切開しなくても、多汗症やワキガだけでなく、永久脱毛効果もあると話題のローラークランプ法は術後に問題が起こることはないのでしょうか?

従来の多汗症やワキガを除去する手術法だと、脇に傷跡が残ってしまいますし、しばらく痛みは残るだけでなく、入院しなければいけないというデメリットがありました。

そんな欠点を改善した生まれた手術法がローラークランプ法です。

ローラークランプ法は汗腺類をポイントで吸い出す方法なので、傷跡もほとんど残りませんし、入院する必要がなく、手術する時間も1~2時間の間で行うことができるので、自宅や会社の近くに施術を受けられるクリニックがなく、手術に時間をかけたくない人でも受けることができますよね。

しかし、多汗症やワキガを治すだけでなく、永久脱毛をできるのは嬉しいですが、本当にそこまでの効果は期待できるのでしょうか?

術後は痛みが出るのか、再発の可能性はあるのかもまとめてみました。

ローラークランプ法は術後に痛みはない?

ローラークランプ法を行っているクリニックを調べてみると、ほとんどのクリニックが術後はそこまで痛みはなく、数日でほとんど痛みが治まると記載していました。

しかし、実際にローラークランプ法を受けた人の口コミを調べてみると、痛みが何にも続いたり、我慢できないほどの痛みが起こる方もいるようです。

ローラークランプ法の手術中は部分麻酔を行うので、体に負担もかかりにくく、術後の痛みもほとんどないと書いているクリニックが多い中で、口コミとの意見には差はあるようですね…

再発する可能性はあるの?

ローラークランプ法で手術を行うと、多汗症やワキガが再発することはないのでしょうか?

ローラークランプ法を受けて、術後3カ月以上経過している人の口コミをまとめました。

・ずっとワキガで悩んでいて、早く治したいと思ってはいたのですが、手術するのが大変だと聞き、ずっと受けることができませんでした。

ローラークランプ法なら、入院しなくてもワキガの手術が受けられると知り、思い切って受けてみることにしました。

術後すぐには痛みを感じなかったのですが、寝る前くらいになると麻酔の効果が切れてきたのか徐々に痛みが出てきて辛かったです。

ですが、臭いがほとんどでなくなったので、これでワキガの悩みから解放されると思い、我慢していました。

しかし、術後2カ月たった今、また臭いが出始めています。

担当した医師に話してみたところ、まだ様子見と言われてしまいました…

高いお金を出して、しかも術後の痛みを頑張って耐えたのに再発するなんて…

やはり切開する方法じゃないと完全にワキガを治すことはできないみたいです。

・術後から3カ月たちましたが、まだ臭いが気になります。

医師に相談してみると、また手術するには時間がかかると言われてしまうし、痛い思いをしてローラークランプ法を受けたのに、何のためにしたのか分かりません。

誰にも内緒で手術を受けたので、誰にも言えるところがなく、毎日辛いです…

・術後の痛みがひどいので、医師に診断してもらっても特に細かい説明はなく、ただ痛み止めを処方されるだけで終わりました。

それだけならまだしも、結局臭いのレベルはほとんど変わらないままです。

ローラークランプ法で本当に臭いをとることができるのでしょうか?

クリニックを見てもいいことばかり書いてあるわりには、口コミでは効果なしと悪い評価が目立っています。

ローラークランプ法は局部麻酔を行い、傷跡残らない施術法ではありますが、効果を実感できるのには個人差があり、再発してしまう可能性も十分にありえます。

そのため、ローラークランプ法のメリットデメリットを十分理解してから、手術を受けるどうか判断しましょう。