デオドラント製品

クリニークのロールオンでは臭いは消えない?

クリニーク ロールオン 臭い

デオドラントのクリニークのロールオンでは臭いを取りきることができないと言われていますが、なぜ効果が出ない人もいるのでしょうか?

クリニークのロールオンには臭いを抑えるために雑菌の繁殖を防ぐための殺菌成分が配合されていることから、汗の臭いを効果的に抑えることができるとされています。

それなのになぜクリニークのロールオンを使っても、臭いが出ると悪い口コミが投稿されているのでしょうか?

その原因を口コミから徹底調査してみました。

クリニークのロールオンはなぜ臭いが消えない?口コミまとめ

・姉がクリニークのロールオンは使い心地よかったよ!と勧めてくれたこともあって、試しに私も使ってみることにしました。

ですが、私が使っても臭いはほとんど改善されることなく、正直ほとんど効果はありませんでした。

姉はただ汗をかきやすいだけだから効いたのかもしれませんが、私はワキガなので、クリニークのロールオンでは効果は低いのだと思います。

ワキガの人には向いていません。

・塗った後しばらくたってもずっとべたついて気持ち悪いです…

なかなか乾かないし、ドライヤーの冷風を当ててやっと乾かすことができましたが、こんなこと毎朝していられないですし、ワキガの臭いもほとんど抑えられていません。

口コミでは良い評価も多かったので、結構期待していた分本当に残念です。

もう半分も使っていないのに使わなくなってしまいました…

・臭いも全然抑えきれていないし、使ってすぐにワキがどんどん痒くなって、次の日には炎症を起こしてしまっていました。

成分効果が強すぎるのか、配合されている成分が危険なものもあったのかは分かりませんが、怖くなってすぐに捨ててしまいました。

口コミでもいくつかクリニークのロールオンを使って肌荒れを起こしたという投稿を見つけたので、私だけではないと思います。

人によってはこのように副作用を起こしてしまう可能性は高いので、肌が弱い人は気をつけてくださいね!

クリニークのロールオンは臭いを抑えられない?

クリニークのロールオンの口コミを見てみると、汗の臭いが強くて臭い人には効果があるようですが、ワキガの方には効果は低いという投稿が多く集まっていました。

また、クリニークのロールオンには界面活性剤が配合されていることから、敏感肌の人が使うと肌荒れを起こす可能性もあるだけでなく、界面活性剤が入っていることで、乾きがかなり遅くなるデメリットもあります。

なかなか乾かないからと服を着てしまうと、服に液がついてしまいますし、効果も半減してしまうので、朝にゆっくりとした時間を取ることができない人ととっては、完全に乾ききるまで待たなくてはいけないなんて正直面倒ですよね…

そして、クリニークのロールオンに配合されている成分を調べてみると、汗の臭いを抑えるための殺菌成分は配合されているものの、直接的に消臭効果を発揮する成分は含まれていませんでした。

そのため、汗の臭いで悩んでいる人には効果があっても、ワキガには効かなかった理由が分かりましたよね。

ワキガ改善に効果的な成分も実質的には含まれていないことから、クリニークのロールオンは汗の臭いには効果あってもワキガの臭いにはさほど効果がないことが判明しました。

クリニークのロールオンは持ち運びにも便利なサイズではありますが、乾くのにかなり時間がかかってしまうので、ささっと塗り直しをすることも難しいですし、焦って塗ってしまうとそのまま服についてしまうことも…

ちょっとした汗の臭いが気になる程度なのであれば、クリニークのロールオンでも十分に効果的ですが、ワキガを治したいのであれば、クリニークのロールオンでは効果は物足りないでしょう。