デオシーク すそわきが

ワキガに効果的なデオシーク。ワキガに悩む人の中には、すそわきがに悩んでいる人も多くいます。デオシークは、すそわきがにも効果はあるのでしょうか。
MENU

すそわきがにデオシークは効果あり?デオシークの使い方をチェック!

わきが体質の人は、ワキだけではなく、他の部位からも同様の臭いが発せられていることがあります。

 

わきがと争うようにして、臭いが発生しやすいのがデリケートゾーン部分。

 

これをすそわきがと言いますね。

 

自覚がなくても、パートナーに指摘されることで気付いたり、ワキと同じ臭いがデリケートゾーンからもしてくる…と自分で気付いたりもします。

 

わきが用のデオドラントケア商品は、多くの種類がでていますが、すそわきがに効く商品はワキほど多くはありません。

 

デオシークは、主にわきがに効果的なデオドラントケア商品ですが、すそわきがにも効果はあるのでしょうか。

 

どんな使い方をするのが効果的なのかも、チェックしていきましょう。

 

<すそわきがにも効くの?>
デオシーククリームは主にワキに使用するクリームです。

 

しかし、加齢臭や、足の臭いにも効果的とされています。

 

デオシーククリームの特徴として、全身に使用することができるという点があるため、もちろんデリケートゾーンにも使用することができるのです。

 

デリケートゾーンにデオシーククリームを使う場合は、粘膜の部分には塗らないように、避けて使用する必要があります。

 

デリケートゾーンに使用することができるということは、すそわきがにも効果的であるということにも繋がりますね。

 

すそわきが用としてデオシーククリームを使用する場合は、ワキに塗るときと同じように、お風呂に入った清潔な状態の肌に塗布していきます。

 

このとき、水気や汗をしっかりと拭き取ってから塗るようにしましょう。

 

また、デオシークからはクリームだけではなく、ボディソープも販売されています。

 

すそわきがの場合、ワキに比べると外出時にクリームを塗り直しにくいという点があります。

 

そのためシャワータイムにデオシークボディソープを使い、殺菌、消臭させて、臭いを抑制させるという手が効果的です。

 

デオシークボディソープは低刺激なので、安心して洗うことができますが、しっかりと泡立てて洗うようにしましょう。

 

クリームと比べると、ボディソープはその場で洗い流してしまうため効果が長く続くものではないかもしれませんが、殺菌、消臭をすることは非常に大事なことなので、すそわきがに悩む人は合わせて使用する方が良いでしょう。

 

<すそわきがは、どうして起こる?>
わきがの原因としてあげられるのが、アポクリン腺ですね。

 

このアポクリン腺は、ワキだけではなく、デリケートゾーンにも存在しています。

 

もっと言うと、乳首の周りにも存在しているのです。

 

そのため、わきがの人は、すそわきが、ちちがにもなっている可能性が高いのです。

 

わきがや、すそわきがは、強烈な臭いのため、自分で気づく人もいますが、ちちがの場合は他の部位に比べると臭いは控えめです。

 

控えめなのですが、舐めると苦い味がして気づかれることがあります。

 

また、いつもより汗をかいていたり、蒸れた状態だと臭いがこもりやすく3カ所から臭いが発せられていることもあるのです。

 

すそわきがは、パートナーに指摘されて初めて気づく人も多く、自分で気づいていない分、指摘されると傷つきやすい部位でもあります。

 

わきがだという自覚がある人は、デオシーククリームやボディソープを使って、すそわきが、ちちがのケアをしておいた方が良いかもしれません。

 

<すそわきがにデオシークは効果あり?デオシークの使い方をチェック!:まとめ>
デオシークはわきがに効果的なため、すそわきがにも十分効果を発揮します。

 

すそわきがの場合は、蒸れにくい下着を履くようにしたり、通気性の良いボトムスを選んで履くようにすることも大事なことです。

 

そして、臭いを元からシャットアウトできるように、ボディソープ、クリームのダブル使いをして消臭することが望ましいでしょう。

 

>>デオシーク公式サイトはこちら

メニュー

このページの先頭へ